【国内正規品】 夏目漱石『硝子戸の中』(名著複刻) 文学/小説

【国内正規品】 夏目漱石『硝子戸の中』(名著複刻) 文学/小説
【国内正規品】 夏目漱石『硝子戸の中』(名著複刻) 文学/小説

領民0人スタートの辺境領主様
『硝子戸の中』 岩波書店 大正4(1915)年3月\rの復刻版です。\r\r状態:古書として経年並みの汚れが見られます。\r外函あり。\r配送は宅急便コンパクト利用\r\r名著複刻全集 漱石文学館(出版:日本近代文学館、刊行:ほるぷ出版、1975年11月15日初版)に収録。\r同シリーズの復刻本をひと通り所有しております。お探しのものがありましたらコメント欄にてお尋ねください。\r\r他の出品はこちら→ #名著複刻全集 #漱石文学館\r#本 アンティーク ヴィンテージ
カテゴリー:本・音楽・ゲーム>>>本>>>文学/小説
商品の状態:傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:東京都
発送までの日数:4~7日で発送
評価数:150万件
評価数:2億7千7百万件

【国内正規品】 夏目漱石『硝子戸の中』(名著複刻) 文学/小説

★月末特価★ 特捜部Q シリーズ最新作まで

イヌは人間に対し、自分たちとは異なる存在ととらえていることが明らかになっています。イヌは人間を見ると態度を変えます。イヌと人間、イヌ同士では全く遊び方が違います。

 一方、ネコと人間の関係では、人間を異なる存在ととらえていることを示唆する行動はまだ見つかっていません。人間が自分たちより大きいことははっきりわかっているようですが、社会的行動を大きく変えているようには見えません。尻尾を立てる、脚にまとわり付く、隣に座る、体をなめるといった行動は、ネコ同士で行っていることと全く同じです。